1. HOME>
  2. らんこしの話題>
  3. 入賞の喜びを報告

らんこしの話題

入賞の喜びを報告

掲載日時: 2011-3-2 11:31:48

2011-3-2.jpg

2月20日に蘭越町で開催されました、
第30回北海道障害者冬季スポーツ大会において、
町内から参加された選手の方々が、
3月2日に宮谷内留雄蘭越町長に面会し、
全道大会入賞の喜びを報告されました。

報告に訪れたのは、距離競技に出場された、
前列左から山下桝太郎さん(88歳・Dランク肢体17・1位)、
荒井徹夫さん(88歳・Dランク肢体16・4位)、
櫻井八郎さん(84歳・Dランク肢体16・1位)、
後列左から、東秋雄さん(76歳・Cランク肢体16・1位)、
(宮谷内町長)、
寺尾久志さん(71歳・Bランク肢体16・1位)
の5名の方々です。

この大会には、大回転競技に54選手、
距離競技に67選手の合計121選手が出場し、
障害の区分に分かれ競いました。

選手の皆さんは、
「練習の成果が出せました。これからもがんばって行きます。」
と今後の更なる活躍を誓いました。