1. HOME>
  2. まちの特色>
  3. 花のまち
まちの特色
|花のまち|産業商工業教育姉妹都市福祉・医療行政
花のまち
 
花いっぱい運動の始まりと特色
Book1.jpg

 町を花いっぱいにする運動は、花いっぱいの会(会長 金子 一憲)が中心となり活動を行っています。花いっぱいの会は指導者の養成、研修会の開催、会員の親睦交流に関する事業を行い、公共花壇への花苗の提供と植込み作業に取り組み、花いっぱい運動の両輪となって活動を展開しています。
 また、町地域活動推進協議会では花壇づくりをされている方々(町民)に対してプラグ苗を1本1円で提供しております。

 
花に関する事業

・花壇コンクール(全町の花壇を審査します) 7月下旬
・町内花壇めぐり(バスツアーで花壇めぐりを行います) 8月上旬
・花いっぱい講習会  3月中旬

 
町内の花壇設置状況 (平成25年8月現在)

・個人花壇 168件
・団体花壇 46件
・公共花壇 8件

 
会員数

・会員数 80人
・フラワーマスター会員 37人

 
花の見ごろ
庁舎前1.jpg

蘭越町の花の見ごろは7月下旬から9月上旬です。
町民ひとり一人が心をこめて咲かせた花を見ながら一日ゆっくり過ごしてみませんか。
「米」と「温泉」と「花」のまち蘭越町へのご来町をお待ちしています。

 
 

※「用語解説」についてのお問合せページ